膝の痛み.com〜関節リウマチの治療〜

sponsored link

   第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。














sponsored link




関節リウマチにおいては、発症前の状態に戻すという意味での治療は難しく、基本的に治すというより抑えるという治療法になってしまいます。関節リウマチの原因がいまだ明らかにされていないこともあり、現代医学では根本的な治療をまだ期待できないのが現状です。
よって現在行われている療法としては、関節の痛みや炎症を抑え、以降の悪化を防ぐことが基本となっています。

ただし発見が早い段階では、治療に向けて早々に抗がん剤や抗リウマチ剤などの炎症抑制剤を投与し、炎症の原因を可能な限り排除してしまう方法をとる場合もあります。早ければ早いほど完治する可能性が高いからです。しかしながらこういった炎症を抑える効果が高い薬は、種類によって差があれど、同時に副作用効果も高く非常につらい闘病生活を余儀なくされます。

そのときの状況、特に患者がどれくらいの治療を望んでいるかによって、推奨される治療法は変わっていきます。
効果と副作用のバランスの取れた治療を行うことが最良なのではないでしょうか。



⇒ オスグッド病の治療
治療についてTOP


sponsored link



copyright©2009  膝の痛み.com〜膝痛の原因と治療〜  All Rights Reserved